等級 割引

【知らなきゃ損する】等級 割引のおさらい

■ 同じ等級でも 保険会社見積もりで 保険料が4万円安くなりました!

管理人体験記事 ⇒ 無料の保険見積りサイトの上手な使い方

 

 

 

 

 

 

1年間無不慮の保険を使うケースだと1(保険等級)上がり、不慮の保険を使うケース1回で3(保険等級)下がります。

 

四輪車の保険の新規契約時は6(保険等級)から出だしし、以後1年間保険を使う不慮の何らかの保険を使うケースがなかったら、次の年は(保険等級)が1(保険等級)ずつ上がっていき、保険料が安くなってきます。

 

車の等級 割引 一覧表はこちらのページにおいてます。↓↓↓
【知らなきゃ損する】車 等級のおさらい

 

車両保険を使う場合...火災・盗難・台風・いたずら・飛び石窓ガラスのみの破損の場合等は(保険等級)が据え置きに成ります。

 

各各社等によっては、(保険等級)を更に細分化して、22(保険等級)に分けて居る会社も有る。(保険等級)が大きく成るほど保険料は割安と成る*。

 

四輪車の保険(任意保険)は、(保険等級)別料率制度を用いており、これは無保険を使うケースをつづける優良ドライバーは毎年保険料を安くし、逆に保険を使うケースを起こし保険を使ったドライバーは、保険料を高くするというシステムです。

 

>>>【知らなきゃ損する】車の保険。等級と割引率のおさらい。


ホーム RSS購読 サイトマップ
10代おすすめ割引 20代前半おすすめ割引 20代後半おすすめ割引 30代おすすめ割引 保険等級について 保険一括見積サイト